teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 開局日について

 投稿者:K.Okaメール  投稿日:2010年 9月 6日(月)23時18分43秒
編集済
  いつもありがとうございます。

日付が食い違っている局に関しては、最初は「放送所」だった可能性がありそうですね。
また羅南と羅津については後に呼出符号が他局に使われていますので、北鮮防空演習時だけの臨時放送局とほぼ断定してよさそうですね。当時、ロシア語での対ソ宣伝放送が京城と清津で行われていましたので、羅南か羅津にも恒常的な対ソ放送用送信施設があってもよかったのかもしれません。
 
 

城津・春川放送局の開局日について

 投稿者:佐藤 淳メール  投稿日:2010年 9月 5日(日)22時25分45秒
  朝鮮放送協会の城津放送局の開局日を確認いたしました。昭和20年3
月15日付け『毎日新報』2面に「城津に放送局/十五日開局式」と題
する記事があり、この日が開局日であることがわかります。記事には城
津局が放送所から放送局への昇格であること、これが朝鮮で16局目で
ある(つまり、江陵局はまだ開局していない)ことなどが記されていま
す。なお、ラジオ番組表では記念番組は確認できませんでした。

次に、春川放送局の開局日ですが、韓国側の資料では1944年11月
15日説と12月20日説があり、KBS系の資料は後者を支持してい
ます。残念ながら『毎日新報』の昭和19年11・12月の紙面からは
春川放送局開局関連の記事を発見することができませんでしたが、同紙
の12月19日付け第1版に掲載された20日のラジオ番組表には、初
めて(春川を除く)及び(春川)の文字が現れました。特に、第1放送
では午後6時から長時間にわたってローカル番組が放送されており、こ
れが開局記念番組である可能性が高いと思われます。ただし、番組表に
は「開局」の文字はなく、あくまで推測の域を出ませんが。
 

馬山・木浦・清州放送局の開局日について

 投稿者:佐藤 淳メール  投稿日:2010年 9月 4日(土)23時59分31秒
  情報が細切れで申し訳ありませんが、朝鮮放送協会の馬山・木浦・清州
放送局の開局日について、『毎日新報』の記事から確認することができ
ましたので、お知らせいたします。

まず、馬山・木浦局ですが、昭和20年1月19日付け『毎日新報』2
面に「馬山、木浦に放送局」と題する記事があり、馬山局は20日、木
浦局は23日に開局することが記されています。ちなみにこの記事には、
両局が従来「補助放送所」であったことも記されています。
同じ紙面にある20日のラジオ番組表には記念番組の記載はないものの、
(馬山を除く)の文字が2カ所に見られ、馬山ローカルでは別番組(つ
まり記念番組)が放送されたことが推測されます(同様に、紙面の都合
でローカル番組のタイトルが省略されることは多かったので)。
また、22日付けの紙面に掲載されている23日のラジオ番組表には木
浦局開局の記念番組が記されています。

次に、清州放送局についてですが、昭和20年6月26日付け『毎日新
報』2面に「清州に放送局/廿六日に開局式」と題する記事があり、こ
の日開局したことがわかります。ただ、記念番組については確認できま
せんでした。

今後は、春川・城津・江陵局の開局日の確認に取り組みます。
 

海州放送局の開局日と羅南・羅津の臨時放送所について

 投稿者:佐藤 淳メール  投稿日:2010年 9月 1日(水)11時19分12秒
  はじめに、
朝鮮放送協会の海州放送局について、開局日を確認いたしましたので、
お知らせいたします。
先日の新義州局の場合と同様ですが、昭和19年3月23日付け『毎日
新報』2面に「海州放送局/開局式盛大」と題する記事があり、21日
に開局したことが記されています。21日付け『毎日新報』のラジオ番
組表には開局記念番組は見出せませんが、もしかすると海州ローカルで
は記念番組があったのかもしれません。
なお、『毎日新報』(旧称・毎日申報)の朝刊については鮮明な紙面を
閲覧できるようになりましたが、いまのところ仮放送や試験放送の記事
を発見することはできておりません。

次に、
1936年9月に実施された北鮮防空演習に際して、羅南と羅津に設置
された臨時放送所に関する『毎日申報』の記事を発見いたしました。昭
和11年9月17日と18日付けの紙面(北部版)に、「臨時放送所設
置/演習状況放送/朝鮮放送協会で」(17日)、「防空演習地/臨時
放送時間」(18日)と題する記事が掲載されております。後者の方が
詳細であり、放送時間・内容のほか、両局の呼出符号と波長が記されて
おります。
 羅南 JBFK 波長353m(注・850kHz)
 羅津 JBDK 波長288m(注・1040kHz)
 

Re: 新義州放送局の開局日について

 投稿者:K.Okaメール  投稿日:2010年 8月26日(木)00時18分48秒
  こちらこそ、ご無沙汰しております。

新義州放送局の開局日に関する情報、ありがとうございました。
1943年8月開局との資料もあるのですが、これは仮放送もしくは試験放送の開始と考えてよろしいのでしょうか。
 

新義州放送局の開局日について

 投稿者:佐藤 淳メール  投稿日:2010年 8月25日(水)12時59分31秒
  お久し振りです。
朝鮮放送協会の新義州放送局について、開局日を確認いたしましたので、
お知らせいたします。
当時、朝鮮で発行されていた唯一の朝鮮語日刊紙である「毎日新報」の
昭和19年9月5日号2面に「新義州に放送局/平北道民の協力期待」
と題する記事が掲載されており、新義州放送局がこの日開局することが
記されています。
また同じ面にある5日のラジオ欄には、開局記念式実況をはじめ、開局
記念番組が並んでおり、昭和19年9月5日が新義州放送局の開局日で
あることが確認できました。
同じ手法で、昭和19年に開局した海州局、春川局などの開局日も確認
しようと、朝鮮総督府の機関誌的な性格をもつ「毎日新報」を閲覧して
おりますが、印刷が不鮮明であるため困難を極めています。
今後ともよろしくお願いいたします。
 

Re: 北朝鮮短波放送@3910kHz

 投稿者:K.Okaメール  投稿日:2010年 7月 8日(木)23時05分31秒
  wyさん、はじめまして。宜しくお願いいたします。

3910kHzはかつて新義州放送が使っていたことがある周波数です。
アップされている音声を拝聴いたしましたが、IDが出ていなかったためどこの局か特定できませんでした。

朝鮮の地方局は5~10kHz程度周波数がずれることがありますので、今回のものはどこか他の地方局かと思います。
 

北朝鮮短波放送@3910kHz

 投稿者:wyメール  投稿日:2010年 7月 6日(火)06時32分32秒
  こんにちは

わたしは香港から来ました。
北朝鮮のラジオ放送に興味があります。

ある日、北朝鮮の短波放送@3910kHzが受信できました。
しかし、3910kHzで放送系統がないはずだ。
放送の内容はYoutubeでアップした。
こちらです:
http://www.youtube.com/watch?v=ANBGKGobNqo

日本語がまだ下手だから、どうもすみませんでした。

どうぞよろしくお願いします。
 

ご案内

 投稿者:K.Okaメール  投稿日:2010年 6月23日(水)22時58分51秒
  Oka Laboratory備忘録の「京王」「鉄道」カテゴリ以外の記事は、こちらでコメントを受け付けています。  

Re: 【謹 賀 新 年】

 投稿者:K.Okaメール  投稿日:2010年 1月 4日(月)00時31分11秒
  「素人です?!。」さん、改めまして今年も宜しくお願いいたします。

>やっぱり【Microsoft】が1番良いですね!?。
慣れているものが一番ですね。

>回復する事を期待
仰るとおりです。
 

レンタル掲示板
/18