teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:86/161 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 関西遠征から帰京しました

 投稿者:三宅播州  投稿日:2010年 2月13日(土)20時09分31秒
  通報 返信・引用
  > No.76[元記事へ]

タクジロー様
第一次、第二次と関西遠征で多くの城へ訪れられたそうですね
さらに星ヶ崎城へのリベンジを達成されたそうですね
私は本日丹波の八百里城と細工所城に再訪してまいりました
八百里城は前回は主郭まで到達できませんでしたので
今回私はリベンジになるのでしょうか?
タクジロー様がおっしゃられていた甲賀の城ですが、
あの高土塁はすごいですね、
そして二城連結城についてなのですが
甲賀の二城連結城はいずれも低丘に築かれており
連郭式山城などでは通常山頂に本丸、
次いで低い位置に二の丸、三の丸と広がっていますが、
山城に比べ甲賀の比高差の小さい低丘のような地形では
山城と同じ構造では最高所の高い土塁で囲まれた主郭以外は
切岸に十分な比高差を確保できない事で
防衛的に不利な為、隣の丘上にもう一つの郭(城)を設けて
二の丸の様な形をとっていたのではないかと私は考えています。
また寺前、村雨城などは枡形虎口、横矢構え、
敵の進入経路を折り曲げるなど技巧的な作りも見られ、
私が驚いたのは
村雨城で崩れてしまった部分の土塁を撮影する為、
土塁上に上がろうとしたときそのくずれかけた
当時の土塁層の土がさらさらの砂のようなもので
足をとられてしまいました
意図的にそうしたものなのかは分かりませんが
今でも記憶に残っています。
これからも様々な城めぐりそしてリベンジ達成がんばってください。
 
 
》記事一覧表示

新着順:86/161 《前のページ | 次のページ》
/161