teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/174 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

七十二候について

 投稿者:ビスタカー  投稿日:2017年 2月26日(日)23時54分39秒
  通報
  Calend Mateを見てみましたが、右下の項目をいじってみると、「惑星出没」のところで「水星」から「冥王星」まで8項目選択できるプルダウンメニューが見つかりました。で、Calend Mateで二十四節気七十二候を表示するときも、そのプルダウンメニューの考え方を利用してはいかがでしょうか。具体的には次のような方法が考えられます。

1.月前半(15日まで)と月後半(16日以降)に分ける
2.二十四節気と七十二候の初候が同じ日付(と時刻)であることを利用して、プルダウンメニューの1つの項目の選択時に「立春(東風解凍)」「雨水(土脈潤起)」のように表示し、もう1つの項目の選択時に七十二候のうちそれに含まれないもの(すなわち次候と末候)を「黄鶯[目見][目完]」「魚上氷」「霞始靆」「草木萌動」のように表示

あと、あるサイトで計算してみると、七十二候は1ヶ月に含まれる数が6つとは限らないことにも気づきました。例えば「雪下出麦」は12月31日になったり1月1日になったりしますので、1月には「雪下出麦」から「鶏始乳」までの7つ含まれることもありますし、「草木萌動」が3月1日になるという理由で、2月の場合も「東風解凍」から「霞始靆」までの5つしか含まれない年もあります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/174 《前のページ | 次のページ》
/174