teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


チャレンジング!

 投稿者:チェス  投稿日:2017年 6月29日(木)09時32分49秒
返信・引用
  うろ覚えで申し訳ないですけれども、色々と公共の場への持込が
禁じられているとかいう、凄い臭いのドリアンですよね。
それをサイダーにする、というのも、凄いチャレンジングな会社
ですね。
佐賀のどこかでドリアンを栽培しているのかな?
 
 

ドリアン・サイダー

 投稿者:稲富龍男  投稿日:2017年 6月28日(水)18時26分34秒
返信・引用
  道の駅で「ドリアン・サイダー」を売っていました。
あの魔王と言われる、臭い食べ物の代表・ドリアンというタイ原産の
果物のサイダーです。小瓶で180円。佐賀のメーカー製。
日曜日の余興に買ってみました。冷蔵庫で冷やしてから、いざ挑戦。
蓋を開けて嗅いでみると、ドブの匂い、あるいはものすごく汚れた
雑巾の匂い。妻に嗅がせて見ると「ウゲーッ!」と叫んで、逃げた。
空気清浄器の前に近づけると、ブオーッと動き始めました。
妻が捨てて!と叫びます。仕方なく、洗面所に流すと、妻が、
両腕を振り回して、空気を追い払っていました。
ドリアン・サイダーを製作した佐賀のメーカーを讃えたいと思います。
 

博多祇園山笠

 投稿者:稲富龍男  投稿日:2017年 6月20日(火)23時27分20秒
返信・引用 編集済
  祭りは昼か夜ですが、博多祇園山笠だけは少し特殊でした。
祭りは2週間にも及ぶのですが、その間はダラダラしていて、
最後の7月15日の「追い山」がクライマックスの本番です。
その開始がなんと、午前5時。それが40分程で終わります。
そのため、ついに本番には行ったことがありませんでした。
ただ、練習風景は見たことがあり、男衆が一斉に声を上げて
山笠を担いで動き出すのは実に勇壮で、鳥肌が立ったもんです。
 

確かに

 投稿者:ようさん  投稿日:2017年 6月17日(土)21時59分42秒
返信・引用
  祭りは昼祭りと夜祭りの違いがありますね。
私はもちろん夜派です。
いつも見慣れている同級生の浴衣姿が色っぽかった。

 

東北絆祭り

 投稿者:稲富龍男  投稿日:2017年 6月15日(木)22時26分45秒
返信・引用
  足尾銅山の話、意外ですねえ。
そして、東北絆祭りですが、確かに中途半端な感じがあります。
ねぶたが来るというので、見に行ったのですが、山車は一つだけでした。
本物はもっと勇壮なものなんでしょうねえ。
それに、仙台七夕やスズメ踊りは別にして、青森ねぶたも、秋田竿灯も、
祭りというのは、夜にこそ盛り上がるものです。
長崎の精霊流しも、ランタン祭りも夜ですし、テンションが違います。
そして、若い頃は、祭りの夜にカップルが出来上がったもんです。

 

仙台参上!

 投稿者:ようさん  投稿日:2017年 6月13日(火)22時01分1秒
返信・引用
  土日月で女房と仙台の愚息の家庭訪問を兼ねて、日光&足尾銅山→東北絆祭り
→七ヶ浜→鹿島ハマグリ採りで走行900キロの旅をしてきました。
50代前半までは九州一周や北海道一周3000~4000キロ走行してもなんともなかった
けれども最近は4~500キロでズタボロ!いくら寝ても疲れがとれません。

陽明門は40年振りの平成の大修理を経て小奇麗になりました。でも下半分が白っ
ぽくなって昔の荘厳なイメージがなくなったような・・・姫路城同様に白っぽく
するのが流行なのかも。足尾銅山は教科書での負のイメージしかありませんでしたが
古川家が銅採掘のために最先端の技術開発。更には鉱毒事件後の防止策としての
排水・ばい煙の濾過技術、先進医療技術と生協組合、労働組合などの先駆け等々
改めてその技術力や近代日本の労働者権利や生活向上に寄与してきたことがわかり
ました。世界遺産登録を申請をしているようですが、負のイメージが強すぎて説明員も
半分諦めているようでした。

東北絆祭りは幕の内弁当を食べているようで、個人的にはお得感はありましたが
単独のお祭りを見た人にはまったく物足りないでしょうね。
息子から聞いた多聞山は天候に恵まれ最高の景色でした。
お散歩中のご老人から声をかけられて、昔は金華山周辺の魚を名古屋・大阪へ
運ぶトラックドライバーをしていたそうです。3.11後は火力発電所の建設と同時に
海岸沿いに新築住宅が一斉に建てられたそうです。

弁当ビール小説とハンモックを持って行ったら一日中ボーっとしていられますね。
 

ゼロ戦は美しい

 投稿者:稲富龍男  投稿日:2017年 6月11日(日)00時20分18秒
返信・引用
  映像、拝見しました。さすがにゼロ戦のナマの飛行には感激します。
シルエットが美しいですね。戦後に、米軍がゼロ戦にハイオクのガソリンを
入れて飛行してみたら、性能がぐっと上がったと驚いたようですね。

ぼくの親父は戦時中、南方で陸軍戦闘機「鐘馗」の整備兵をしていましたが、
鐘馗はエンジンだけはしっかりしていたものの、それに胴体をくっつけていた
ようなもんで、前が見えづらくて、離陸着陸にパイロットは苦労したそうです。
本当に良い機体というのは、デザインもきれいなはずです。
 

零の舞

 投稿者:ようさん  投稿日:2017年 6月 9日(金)22時19分28秒
返信・引用
  ロスの兄貴から逆輸入映像!

https://www.youtube.com/watch?v=Ld6OLfOS9PM

日本人パイロット(柳田氏)が操縦する零戦としては戦後初のフライト


以下は5年前に出したメール
---------- 転送メッセージ ----------
From: Mitsuo takahashi
日付: 2012年5月7日

件名: ゼロ戦を見に行ってきました
リトル東京から東に一時間、チノ飛行場で行われた航空ショーに行って来ました。
この飛行場にオフィス兼格納庫を持つ柳田氏のもとでバーベキューパーティー。
そのうち皆の寄付金でこの飛行場の博物館が所有するゼロ戦を購入して、尖閣に
行こうと盛り上がりました。
 

なるほどハマグリ

 投稿者:稲富龍男  投稿日:2017年 6月 6日(火)10時27分47秒
返信・引用
  ハマグリを検索して調べてみたら、内湾のが小型でホンハマグリで、
外湾の大型がチョウセンハマグリで、植民地時代の朝鮮にそれが多かったので、
そういう名前になったらしいですね。そして、ハマグリというと、浜名湖ではなくて
鹿島灘という名前がやたら出てきます。驚きました。名産地なんですね。

ハマグリの想い出というと、妻と20歳代の頃、二人で江の島に行った時、
夕方になると、堤防に屋台がズラーッと並んでいて、そこでお酒を飲みながら
大きなハマグリを網で焼いたのを食べたことがあります。夕焼けの向こうに、
富士山のシルエットが浮かび、しかも、屋台の照明が、エチレン・ランプでした。
シューシューと音が鳴り、これは昭和の風景でしょうね。
 

チョウセンハマグリ!

 投稿者:ようさん  投稿日:2017年 6月 6日(火)00時25分55秒
返信・引用
  ハマグリは九十九里でも採れますが、鹿島灘は汀線蛤(チョウセンハマグリ)という
国産のブランドものらしいです。実際に鹿嶋のスーパーでは千葉県産のハマグリしか
売っていませんでした。小粒で100g80円。クーラーボックス10㎏だと・・・
当初、友人から朝鮮ハマグリと聞いて、そんなもの食えるかと憤りましたが、
食べてみて笑顔になりました。個人的には今の中粒くらいが好きですね。

エアレースは3回とも路上観戦してますが、今年は更に遮蔽幕を増やして
見えないように意地悪してます。←セコイ!って、どっちが(笑)


 

レンタル掲示板
/39