teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


文春がなさけない

 投稿者:稲富龍男  投稿日:2018年 1月18日(木)23時54分29秒
返信・引用
  小室哲哉が不倫をしていたそうです。
そんなことはどうでもいいけど、また文春のスクープですよ。
週刊文春を、ぼくは今までずっと買っていたんですけど、
去年から買うのを辞めました。なんでかというと、
不倫摘発の専門誌みたいになったからです。
男女の恋愛にはそういうことは多いもんですよ。
それをいちいち暴露する品のない週刊誌になってしまった。
芸能人のそういう色事に関しては、昔のマスコミは、
黙っていたもんです。それが暗黙のルールというか、
大人の常識だったのです。
 
 

いきなりステーキ

 投稿者:稲富龍男  投稿日:2018年 1月12日(金)10時33分43秒
返信・引用
  長崎市では4年ぶりの積雪。坂道を走るバスは運休。
みんな、うれしそうです。一方の仙台では積雪もなく快晴。
アーケードを歩いてたら、最近、いつも行列になっている店が
あります。「いきなりステーキ」。そう、立ち食いのステーキ屋です。
日本中にチェーン店を出していて、飛ぶ鳥を落とす勢いですね。
並ぶ気にはならないけど、たぶん、赤身肉をうまく食わしてくれる
んでしょうね。若い頃なら、好奇心から並んだかも。
 

ひさしさん

 投稿者:稲富龍男  投稿日:2018年 1月 7日(日)22時00分20秒
返信・引用
  ひさしさん、ありがとうございます。久々に褒められて良い気分になっています。
20代の方ですか。考えてみると、ぼくも20代前半の頃は、歴史のことも自然のことも
全く無知でした。その頃はもっぱら音楽と映画と女のことばかりでした。本当に歴史が
好きになったのは、26歳で結婚してからでしたね。

庄内地方にお住みですか。それにしても、幕末の庄内藩はすごいですねえ。
そのことを知ったのは、仙台に引っ越してからです。戊辰戦争で、ずっと
官軍に抵抗しながら、一回も負け戦がないままに降伏したんですから。
たぶん、藤沢周平はそれを誇りに思って、一連の小説を書いたのでしょう。

ちなみに、イラストの制作はペンタブで、Banbooの一番基礎的なもので
やっています。小学生が使っている程度のものです。
お絵かきアプリは、そのままのペイントです。一時期、Hyperpaintを
使ったりしましたが、レイヤーとかの使い方が、いくら解説を読んでもわからず、
結局、ただのペイントに戻りました。








 

大変良いブログです

 投稿者:ひさし  投稿日:2018年 1月 7日(日)07時58分54秒
返信・引用
  はじめまして。私も温暖な東海地方から10年ほど前に仙台に引っ越しました。今は庄内地方に移住していますが仙台はちょくちょく行っています。
東北の歴史や自然について、大変貴重なブログですので今後も続くことを願っています。
森が違う、雪にテンションがあがる、自然や伝統文化の凄さに感動など私と全く同じ感想で驚きました。私の世代(20代)だと歴史や自然に興味のある人が少ないんです。いかに東北の自然が凄いのかを語っても、「何が良いの?アウトドア嫌い。俺は首都圏に住みたい。」とか・・・

一つ質問があるのですが、イラストの制作はどういうソフトと道具を使っていますか?まさかペンタブでなくマウスで描いておられるのですか?
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:稲富龍男  投稿日:2018年 1月 5日(金)09時58分13秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
65歳になり、いよいよHPに書くネタがなくなってきました。
同世代のみなさん、いかがお過ごしですか。
今年もゆっくり書いていこうと思っています。
よろしくお願いします。
 

もうすぐ平成30年

 投稿者:稲富龍男  投稿日:2017年12月28日(木)23時03分25秒
返信・引用
  昭和が終わってもうすぐ30年になるのですね。
ぼくら昭和の人間から考えると、信じられないことです。
平成時代で、一番革命的だったのは、パソコンの普及であり、
それに続くスマホの誕生です。ぼくらの時代は、情報というのは、
ラジオとテレビで何かしらをを知って、その詳しいものは、
図書館に行ったり、本を買ったりして調べたものですが、
今では、ネットで卓上で調べることができます。
本当に便利です。何もかもが変わってしまった。
しかし、そこには何かの致命的なワナがあると思います。
それを想像するのが、今のところの楽しみです。



 

仙台の焼きハゼ

 投稿者:稲富龍男  投稿日:2017年12月11日(月)22時49分38秒
返信・引用
  仙台の伝統的な正月の雑煮というのは、ダシに焼きハゼを使うそうです。
ハゼを囲炉裏で焼いて、燻製にするらしいのですが、それを
デパートで売っていました。稲ワラの紐で吊るして売っていて、
5匹で4500円。つまり、一匹900円です。ごく普通の大きさの
ハゼです。こんなの福岡で、いくらでも釣れます。
長崎の友人に写真を送ったら、ウソ!と言ってました。
 

不用品を捨てる

 投稿者:稲富龍男  投稿日:2017年12月 5日(火)22時32分8秒
返信・引用
  納屋にあった不用品を、市の清掃課に電話して、ゴミとして引き取りに来て
もらいました。壊れたスキーセット、事務椅子、古いヒーターなどなど
計6点。一つ500円くらいの費用がかかります。6点で3200円。
大型ゴミを処分してもらうのには、けっこうお金がかかります。
そのせいで最近、不用品を無料で引き取りますという商売があります。
こちらは詐欺商法であり、引っかかる人がけっこういるようです。
無料と言っておいて、けっこうな料金を言葉巧みにふっかけて
恐喝まがいにもぎ取り、それらのゴミは郊外に不法投棄するのです。
粗大ゴミはちゃんと、市に頼まなければなりません。
 

ブラック・フライデー

 投稿者:稲富龍男  投稿日:2017年11月23日(木)22時54分6秒
返信・引用
  今日のニュースで「ブラック・フライデー」の混雑ぶりをやってました。
あれはアメリカで一種のお祭り化している、年末の大安売りなんですね。
それが、ハロウィンに続いて、日本でも定着しそうな勢いです。

しかし、これをニュースでやったアナウンサーが
「日本でこういう安売り競争が続くと、企業としてはその分、利益率が
悪くなるわけで、そのしわよせが従業員の給料を下げることになり、
デフォルトになり、全体としては、必ずしも幸福にはならないわけです。
そのために日本の経済はますます悪くなることになります」と、さらっと
言っていました。確かに、その通りです。



 

火球

 投稿者:稲富龍男  投稿日:2017年11月22日(水)18時23分17秒
返信・引用
  昨日の夜、ベランダで椅子に座っていたら、明るい光がスーッと
落ちていきました。なんだろう?としばらく考えてました。
流れ星って、もっと遠くの空を走るイメージがあるのに、
とても近い場所です。
すると、今日のワイドショーで、昨夜、東日本各地で火球が見られたと、
多くの映像と共に話題になっていました。やはり流れ星でした。
初めての体験でした。
 

レンタル掲示板
/46