teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


北東アジアの平和と友好の旅・軌跡

 投稿者:若葉マーク  投稿日:2017年 7月 1日(土)12時15分52秒
       北東アジア平和と友好の旅・過去を学び未来を考える

  韓国を経て中国・綏芬河から陸路ロシアへ   韓・中・露三国をつなぐ旅

 韓国(DMZ・非武装地帯)・中国(映画・ソ満国境15歳の夏舞台地・石頭・東寧等)
 ・ロシア(ウラジオストク・旧日本人街)

    2017年6月15日(木)~20日(火)6日間

 6月15日(木) 関西空港 南団体27番カウンター前 7時30分集合
関西空港発 9時30分 KE(大韓航空)722便 仁川行き

    仁川着11時20分 韓国入国審査 ・他空港からの人たちを待つ

     <KE788福岡発10:30-仁川着11:50><752中部発9:25-仁川着11:25>
<KE706成田発09:25-仁川着11:50> 全員集合後 専用車にて

    盧ガイド・金社長の出迎え(韓国・日本時差ありません)
一路<60Km> DMZ(非武装地帯へ)
第3南侵トンネル ・都羅(トラ)展望台 ・北朝鮮に向かう都羅駅
   この3つを見学

 6月16日(金)仁川空港へ
仁川空港発 8時45分発 KE(大韓航空)823便 牡丹江行き
 牡丹江空港着10時30分 中国入国審査

中国スルーガイド曹さん、現地ガイド権さんの迎え(韓国・中国時差1時間遅)
 一路<映画・ソ満国境15歳の夏の舞台地へ> 55Km
  石岩鎮 駅へホームに入りました、村へ  ・昼食(寧安)

    牡丹江市内へ

     旧満鉄社宅(現在は空家でまもなく壊されると聞きました)
山下奉文宅跡(以前関係者参加されたことがあります)・車窓から爆破され
た鉄橋を(ソ連侵攻時大きな悲劇がありました)・収容所跡(現在は病院)
北山公園(旧牡丹江神社跡)一部の方 裏山トーチカ見学
・なかにしれいさん宅のあった所(車窓から)
<参加者のお一人、身内の方が市内で戦後(9月)にお亡くなりになって
いまして、その地を地図上で確認されました。>

 6月17日(土)
  映画・ソ満国境15歳の夏の舞台地 東寧へ(報国農場) 200Km
途中、東寧市内書店にて地図を購入いたしました。

     東寧にて地元に詳しい 杜忠誠(元東寧外事弁口室主任)さんにガイドと
加わっていただき、より詳しい説明を聞きました

  報国農場跡(戦時と平和時では大きく違います、本部建物もなく静かな緑豊かな
  どこにでもある農場です、当時は大変な緊迫感があった場です)。

  ・ 大肚川鎮へ・御成橋(近くで旧鉄橋跡の撤去作業を行われていました)・砲台跡 ・日本人家屋(旧軍人クラブ)持ち主の方出てこられ、中を開けて見せていただけまた。

  (参加者のお一人が、お父さまが一時期東寧に、東寧発のお手紙を持参されていまし    た、後南方に行かれていました)

  東寧要塞 ・勲山・勝どき山(遠望)・ 要塞歴史陳列館(時間が過ぎていましたが、  わざわざ開けていただき館内見学いたしました)

   綏芬河へ・暗かったですが車窓から旧領事館を、またその前には当時はわからなかっ  たのでしょう、抗日拠点がありました。

  6月18日(日)
 、
    曇り空の中、新しくなった綏芬河駅より国際列車に乗るべく 出国手続

     9:30分発<402号> ロシアへ向かう(26Km/1時間30分)
    時差が2時間進み(日本よりは1時間進む)・13:00グロデボコ駅着

     入国審査 (1時間半)、税関検査(2時間)大変な状況でした。

    出迎え時は大きな拍手と笑顔で仲間と地元の人々の迎えをいただきました。

    出て即近くの店で簡単な食を個人で楊達して腹ごしらえをいたしました。

     イリアガイドの迎え

     1時間走って・ウズリースクにて昼食 6:30(まるで夕食です)

      200Km  ウラジオストク市へ(ホテル) 9:30 夕食を取りました

  6月19日(月) 本日のガイドは元々予定のオルガさんです

     ウラジオストク市内見学

       レーニン像(駅前)   ・ウラジオストク駅へ

    与謝野晶子歌碑(極東大学内)・ウラジオ本願寺跡 ・日本人小学校

    旧日本人街(本願寺、レンガ造り、木造建築そのままありました)

    ・堀江商店 ・旧領事館 ・朝鮮銀行 ・杉浦商会

    ・ルースキー島(APEC時に橋がかかり大リゾート地になりました、
         面積はフランスのパリと同じです)

   ・ウラジオストック要塞博物館 ・スベトランスカヤ通り

   6月20日(火)
 ウラジオストク市内見学(午前中)
 ニコライ凱旋門 ・雁の巣展望台 ・郷土博物館

ウラジオストク空港 出国手続
ウラジオストク空港発 14時50分発 KE(大韓航空)982便 仁川行き
仁川空港着16時30分(韓国時間1時間遅れ)トランジットルームにて

     仁川空港発 19時15分発KE(大韓航空)721便 関西空港行き

     関西空港着 20時50分(韓国・日本時差ありません)

    他空港の方
     <KE781仁川発18:35-福岡着19:55><751仁川発19:05-中部着20:55>
<KE705仁川発18:35-成田着20:55>

   36人(ガイド1人含む)の大所帯でしたが、全員無事帰国いたしました。

   日本人ガイド・尾川さん(JU観光)ありがとうございました。
 
 

きりえ

 投稿者:  投稿日:2017年 6月27日(火)16時45分4秒
  今年の団扇に貼る切り絵はいつもと違って、少し難しかったです。

薄い色の和紙が残って、絵は白抜きで、とっても涼しげで、
気に入っています。 失敗は名前の縁まで切ってしまったこと。

Kさんはお家の裏のご婦人に毎年差し上げて喜ばれているそうです。

又、次回が楽しみです。

先生ご指導ありがとうございました。
 

中国情報サイト

 投稿者:インドギター  投稿日:2017年 6月22日(木)20時50分24秒
  皆さんは、中国情報の入手はどこから?。
yuotubeやSNSにはあふれるほどの情報がアップされていますが,私は以下の
「Searchina」http://news.searchina.net/
というサイトを参考にしています。
ぜひ一度覗いてみてください。
 

クルージングたより

 投稿者:ヨットどっこいより  投稿日:2017年 6月22日(木)10時59分36秒
   世界一周をした、ヨットどっこいさん、今度は瀬戸内海から九州にむけて
クルージングと出かけています、何度かメールを受ています。

 実はこのメール受けたのは、韓国であり、中国であり、ロシアでした、その都度皆さんに
お伝えすればよかったのですが、そういう事情で一度に報告いたします。

 1回目
これから2,3週間かけて屋久島、奄美方面にクルージングに出かけ、太極拳はしばらく休みます。

 港に着いたら、先生方の綺麗な顔と優しい眼差しを浮かべながら太極拳の稽古をすると伝えてください。

 2回目
 天候に恵まれ順調にコマを進めています。

 先ずは岡山の宇野港、しまなみ街道の弓削島、松山の近くの中島、そして本日愛媛佐田岬先端近くの二名津着、途中あの有名なトキオのダッシュ島のよこを通過しました。

 午後徒歩で山を越え大分行きのフェリー乗り場の三崎町まで散策しました。明日は大分に渡る予定です。

 3回目
大分を出港して現在宮崎県日向灘を南下中です。

 時間を見つけて太極拳の練習しています、しかし先生がいないためこれでいいのかと思っています。

 4回目
 やっと、やっと種子島に到着しました明日は屋久島です天気は薄曇り雨は一度も降っていません

 5回目
 種子島から5時間で屋久島につきました。

 昔大阪のヨット仲間の先輩が経営しているペンションに4年振りに泊まります。

 1 ペンションのベランダより太平洋を望む。おだやかな海が見えます。

 2ペンションのベランダ、庭は緑がいつぱいです。

 3屋久島で有名な海中温泉。綺麗な方もバスタオル巻いて入っています。
 

全国大会に参加して

 投稿者:若葉マーク  投稿日:2017年 6月 8日(木)00時35分37秒
           第66回日中友好協会全国大会に参加して

 10年前・大阪中之島NCB会館にて全国大会が開催された。
 その時応援をお願いされ、それまで全国大会・府連大会・支部総会に出席したことのない
不良会員であったため、受付付近でうろうろしているだけであった。

、2日目に多年表彰があり、20年表彰を代表して受けた。

 第66回大会では1日目の全体会議の後、大会祝賀会が開かれその場で多年表彰があり、30年表彰は6人であったが、祝賀会に出席していたのは私だけであったらしく、代表して表彰を受けました。

 2度代表して受けた多年表彰・次は50年である、頑張らなくてはいけない。

 7つの分科会、当初予測ではない組織活動に参加した、偶然であったが、座った両隣が親しくしている方々であった、右には愛知・S支部のY子さん、日頃からエールを交換して励ましあっている。

 左には千葉支部のSさん、昨年議長団でご一緒した縁からEメールを交換し、この1年常に刺激をいただいてきた。

 お二人とも素晴らしい組織活動を報告されていた。

 大阪府連。大阪西支部も仲間のおかげで恥ずかしくない報告ができた、全体会・分科会にて教訓的な話を聞くことができ、未来を得る実りのある大会であった。
 

初投稿!してしまいました。

 投稿者:ミャーミャー2号  投稿日:2017年 5月24日(水)10時25分32秒
  攻防講座パート6 ありがとうございました。お世話になりました。

こんな練習はほかには無いです。二日間ではもったいない。やはり三日間あると良いですね。

お酒も4合瓶では間に合わない。一升瓶が良いですね。v(^0^)v

会社にも壁があります。人目を忍んで壁トレ。これでいいのか?と思いつつ、やってみてます。

鉛筆を持つ手が釣手になった。もう、顔前から指差し。1回でも捻っておこう。

また次回の練習を楽しみにしております。よろしくお願い致します。
 

出来ないながら少しわかってきたような!!!

 投稿者:少し明かりが  投稿日:2017年 5月24日(水)08時30分21秒
  壁トレは、掌を着く位置があまりにも人それぞれで悩みました。(狭い・高い)
どの練習でも緊張や力みがあると余分な力が入って、からだ主体の動が出来ない
と感じました。
ボールの二度受けは構えてしまって迎えに行けず、手先だけになってしまう。
対練は緊張や力みから、初めからお互いがツン立ち状態で直線の動きになってしまう。
回数しかないと分かりながらも、いかに緩むか、が難しいです。
もたれかけ運動、重力優先運動など、自らバランスを崩すはもっと難しいです。

個人的には、前年までは別メニューに感じていた各練習が今回やっと一つに結び
ついた感じがしました。
捻りの練習、八の字運動、壁トレ、ボール、八卦、床ゴロンゴロン、そして対練。
あくまで、自分の感覚ですが。。ちょっとうれしい気持ちです。



 

ありがとう

 投稿者:老龍  投稿日:2017年 5月22日(月)10時04分4秒
  攻防講座、お世話になりました。
皆さんの援助のおかげで、楽しい研修会でした。
対練では、いつも一緒に稽古している仲間なのに、改めて前に立たれると思わず緊張して、頭が真っ白?になってしまった!
雰囲気にのまれず、いつでもどこでも、落ち着かなあかんなぁ・・・
やることが多かったせいか、一つ一つがあまり判らない状態で、次にゆくので頭と身体がごちゃごちゃになったけど、日々の稽古で、ボチボチと、身体をたのしく遊ばしてやりまひょ。
皆さん、加油!!
 

疲れ

 投稿者:  投稿日:2017年 5月21日(日)10時13分15秒
  攻防講座から一週間たってやっと疲れから解放された感じです
いつも練習しているのに頭がパニックになったりして、脳性疲労をおこし、
体もいつもより疲れて年を感じます
でも次回はもっと進化していく事でしょうね 普段から練習を重ねていきたい
と思います。
フワ~とか 柔らか~く とか 皆さんと同じ思いです
これからもよろしくお願いします

 

攻防動作が出来るようになりたいです

 投稿者:初参加女性  投稿日:2017年 5月20日(土)05時43分40秒
  太極拳の動作と 自分自身が思い込んでの動作との違い
 を知りたいと思い 合宿に参加致しました。
 部分練習は 何時も言われている様に 正中の 守り・攻め
 が 大切な事は 良く理解できました。

 対練時は 自分が何をしてるかも分からない位 教えて
 頂いた様に身体が動かないし 力が入り過ぎてしまいます。
 力を緩める事 相手にそっと触る感じ等 難しいです。
 少しずつでも 身に付けられる様に なりたいです。
 2日間 有難う御座いました。此れからも頑張ります。
 

レンタル掲示板
/33